CLOSE

LUXURY SPACE Act2周年特別企画でセッション券が今なら20%OFF キャンペーンの詳細はこちらから

美しいラインのカラダ作り
なぜスクワットが効果的?

効率的に痩せて美しいラインのカラダを作りたい方にオススメのトレーニングはスクワットです。

痩せたいだけなのに何故筋トレを行うの?
脚が太くなってしまわない?

そう思った方も多くいらっしゃると思います。
このコラムでは、なぜスクワットがオススメなのかその理由についてご紹介します。

痩せるために重要なこと

そもそも痩せるためには、どのような目的を持って取り組むかが重要になってきます。

単に体重を落とすことが目的であれば、ご飯を食べないことで体重は落ちていきます。

しかし、ご飯を食べないことによる体重減少は、人が生きていく上で重要な筋肉を削っていることになります。

筋肉量が落ちてしまうことで、以下の3つが発生します。

  • ・日々の活動ですぐに疲れてしまう

  • ・代謝が下がり、太りやすくなる

  • ・メリハリのないカラダになる

体重を落とすだけでなく
美しいカラダを目的とする場合、 健康的な食事を摂りながらトレーニングを行うことが必要です。

その結果、筋肉を残しつつメリハリのあるカラダを作ることができ、ダイエットを進めることができるのです。

スクワットの効果

スクワットを行うことで刺激を受ける筋肉は、以下の2つがあります。

  • ・お尻の筋肉

  • ・太ももの筋肉

お尻の筋肉や太ももの筋肉は、全身の筋肉量の中でも大きな割合を占めています。
大きな割合の筋肉を刺激することで、大きなメリットが2つあります。

  • 大きな筋肉を動かす
    消費されるエネルギーも多くなり、ダイエットに効果的です。

  • 大きな筋肉を付ける
    代謝アップにも繋がり太りにくいカラダになります。

つまり、スクワットをすることで効率よくダイエットができ、同時にリバウンドしにくいカラダを作れるということです。

スクワットの間違ったフォーム

スクワットは脚を開き、しゃがんで立つというシンプルな動きです。
しかし、間違ったフォームでスクワットを続けてしまうとケガの原因にも繋がります。
以下の3つに注意しながらスクワットを行いましょう。

  1. 1.膝が内側に入ってしまっている
    膝が内側に入った状態で運動を行ってしまうと、筋肉ではなく関節に負荷がかかってしまいます。
    その結果、膝の周りを痛めやすくなってしまうのです。

  2. 2.腰が反ってしまっている
    股関節の付け根の筋肉を上手く使えていないことで腰が反ってしまうことがあります。
    腰を反ったままスクワットを行うと腰回りを痛めやすくなってしまいます。

  3. 3.つま先やかかとが浮いてしまっている
    足首が硬かったり、かかとに体重をかけすぎていると浮いてしまいます。
    足の裏が常に地面に接着していないと効果的に鍛えることができません。

まとめ

今回は、筋肉を残しつつ健康的に痩せるという目的のための手段の一つとしてスクワットをご紹介いたしました。

初心者の方が最初から綺麗なフォームでスクワットを行うことはとても難しいです。
不安な方はまずは一度パーソナルトレーナーに指導してもらってはいかがでしょう。

さらに健康なカラダへ

LUXURY SPACE Actでは、お客様ひとりひとりの体型や食生活に合わせた最適なトレーニングや食事指導などを行っています。

年齢、性別は問わず数々の成功実績をもつ、プロのトレーナーがあなただけのプランをご提案します。

どなたでもお気軽にご相談いただける、無料カウンセリングも実施しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。